PreviousNextContents


11。謝辞

この論文は、デバッグを手伝ってくれた多数の人々との会話によって 改善されてきた。 とくに感謝したいのが Jeff Dutky <dutky@wam.umd.edu>。 かれは「デバッグは並列処理可能である」という言い方を提案して、 そこから生まれる分析の形成を助けてくれた。Nancy Lebovitz <nancyl@universe.digex.net>は、クロポトキンを引用 してワインバーグをまねしたらどうかと示唆を与えてくれた。 ほかに有益なコメントをくれた人としては、General Technics リストの Joan Eslinger <wombat@kilimanjaro.engr.sgi.com> とMarty Franz <marty@net-link.net>。GPLとバザールモデル との矛盾を発見したのはPaul Eggert <eggert@twinsun.com>。 PLUG(フィラデルフィアLinuxユーザグループ)のメンバーたちにも 感謝する。かれらはこの論文の初の公開版について、最初のテスト 読者になってくれた。最後になったが、Linus Torvaldsのコメント は有益だったし、かれがはやいうちから賛同してくれたので、ぼくとしても やりやすかった。


PreviousNextContents